トレガーフェスタ東京2013

椅子で行なうトレガーアプローチ

4月13日 18時30分より

椅子で行なうトレガーアプローチ
椅子で行なうトレガーアプローチ

 トレガーアプローチのテーブルワーク(トレガーの施術)は通常、マッサージテーブルで行うことがほとんどですが、テーブルワークはマッサージテーブルの上でだけでなく、立ったままの状態や床に横になったり、座った状態でも受けることができます。

 

 今回は椅子に座ったままで受けるトレガーアプローチを体験そして学んでいただきます。椅子は家庭やオフィスなどどこでもあるので、手軽にトレガーアプローチを行うことができます。

 

 トレガーアプローチの基本テクニックには、“重さを量る”、“彫刻する(形を感じる)”、“軽く伸ばす”、“ロッキング(揺らす)”などがあります。これらは椅子に座った状態でも、腕や足、首、頭、そして背骨などに同じように行うことができます。

 

 今回の“椅子で行うトレガーアプローチ”では、参加者のみなさんにペアになっていただき、それぞれ行う側、受ける側に分かれておたがいに学び、体験します。

 

椅子で行なうトレガーアプローチを担当する石倉あきこさんです

石けんをつくっています
石けんをつくっています

石倉 あきこ(いしくら あきこ)
アロマセラピスト

トレガースチューデント
 
 1998年女児を出産。それを機に、様々な自然療法を実践。2011年「アロマテラピーの学校」にてトレガー(R)アプローチと出会い、翌年レベル1受講。

 


 現在、世田谷区三軒茶屋にてアロマテラピートリートメントを中心とするサロン「オシツ・オサレツ」を経営しております(サロン名はトレガーアプローチをイメージしてつけました!)。児童館、小学校などでアロマ講師を務める他、最近では西洋占星術講師の仕事も始めました

 
 トレガーの魅力は「プラクティショナーとクライアントが二人で作り上げる」という点にあると思っています。セッションの間、お互いが対等の立場に立つということ、「与えるー>受け取る」という、一方通行ではないということ・・・豊かな人間関係の構築にトレガーは役立つことと信じ、これからも学び続けます。
 
保有資格:AEAJ認定アロマセラピスト、同インストラクター

連絡先:

ブログ:べるびゅーのお部屋 
メール:belle.vue2112@gmail.com

 

 

床で行なうトレガーアプローチ
お座敷トレガー中の石倉さん